« 皆勤賞 | ホーム | 例のアレ »

2004年6月11日

電車

僕は地球温暖化を防ぐ為にいつもどこに行くにも環境にやさしい自転車で移動しています。
今日は目的地が自転車で行くには遠いところだったんで、かなり久しぶりに電車に乗って出かけてきました。
ホームで電車を待っている時に電話がかかってきたので話していると電車が来たので電話を切らねばと思いながらも、
切るタイミングがつかめずに電話しながら目の前に止まった車両に乗った。
電車に乗ってすぐに携帯を切って車内広告を見ているとなぜか背後に物凄い視線を感じるではないか!!
恐る恐る振り返ってみると車内のほとんどの人がうっすら笑いながら僕の方を見てる、そんなに車内で電話したのがまずかったかなぁーと
思いつつも、ひきつづき車内広告を見てたんですが。やはり車内の空気がおかしい、なにかがおかしい・・・・んっまてよコレはまさか!!

うぉーーこ れ が 噂 の 女 性 専 用 車 両 かぁー!!!!!

周りを見るとホントに女・女・女・女だらけ。
しっしっしかしいきなり慌てて車両を替えるのもどうは情けない。
そうだ!!外の景色を見るのに必死で、車内の空気に気がつかないかったという設定で行こう!!!
とテンパってる僕はなぜかこんなこと考えてしまい、それから目的地に着くまでの間、景色を必死で見ている人を演じ続けてなんとか目的地到着。

チカンのバカヤローーーーーお前らのせいで俺が嫌な気分を味わったよ!!まったく。
普段気をつけながら乗ってたんだけどなー今日はついてねー

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、Kouhei Yamamotoが2004年6月11日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「皆勤賞」です。

次のブログ記事は「例のアレ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。